免許手続き簡素化に係る制度改正 – 建築確認手続き等の運用改善(第二弾)及び 規制改革等の要 …

[PDF]

免許手続の簡素化に係る制度整備の概要 1. 制度整備の主な内容は以下のとおり。(詳細は3ページ以降参照) 1 電子申請の普及・促進を図るための改正

[PDF]

無線局免許手続の簡素化等に係る制度整備について 1. 制度整備の主な内容は以下のとおり。 1 電子申請の普及・促進を図るための改正. ①電子申請と書面申請の親和性を高めるとともに、様式が定まっていない申請書等の様式化と併せ、申請書等の 統合化を

無線局免許申請書等に係る目的と通信事項の区分の見直し. home; 免許関係; 免許等に関するその他の制度; 無線局免許申請書等に係る目的と通信事項の区分の見直し 免許関係. 無線局開局の手続き・検査

相続税法基本通達等の一部改正について(法令解釈通達)(令和元年7月8日) 定期保険及び第三分野保険に係る保険料の取扱いに関するFAQ(令和元年7月)を掲載しました(令和元年7月8日) 新着情報一

地デジ難視聴対策「ギャップフィラー」の導入手続きが簡素化 -予備免許など省く。 を簡易な免許手続きで適用できるように制度を改正。

Jan 19, 2018 · 免許手続の簡素化に係る制度整備という事で、去年にパブリックコメントを集めていた件、詳細が決定し改定されたようです。 私に係るところと言えば、 ・無線局免許状の掲示義務廃止し、常置場所備付で良くなった。 →折角、額に入れたのに ・局免代わり

[PDF]

行政手続の簡素化の基本計画の概要について ※年間手続件数が100件以上の制度について、基本計画が策定されている。 ・保育所の利用申請手続きに要する就労証明書の標準的様式を作成し、自治体に

中でも、小型限定普通二輪免許の教習制度の簡素化が必要ということで、教習時間の短縮と連続教習の制限緩和を行った上で、卒業検定を行わず見極めのみで技能試験を免除しようとの提言を行い、実際に教習プログラムを作成して、1日で6時限の教習を実施し、高いレベルでの技能修得が達成

免許手続の簡素化に係る制度整備という事で、去年にパブリックコメントを集めていた件、詳細が決定し改定されたようです。 私に係るところと言えば、 ・無線局免許状の掲示義務廃止し、常置場所備付で良くなった。 →折角、額に入れたのに ・局免代わり

[PDF]

行政手続の簡素化の基本計画の概要について ※年間手続件数が100件以上の制度について、基本計画が策定されている。 ・保育所の利用申請手続きに要する就労証明書の標準的様式を作成し、自治体に

2019年4月から「有期事業の一括制度」の地域要件が廃止となります。 2019年4月から建設業に係る事務手続きが簡素化! 2018年7月、厚生労働省「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」を労働政策審議会に諮問し

[PDF]

勘定切り替え手続きの 簡素化 非課税口座異動届出書による当年中の一般nisaとつみ たてnsiaの切り替え手続きが可能となる 大綱には記載なし 5 ― 教育資金、結婚・子育て資金の一括贈与非課税制度につ き、受贈者の所得制限を加えるなどの改正を行ったうえ

[PDF]

なお、関連する建築基準法施行令のうち、構造関係規定の合理化等に係る改正につ いては平成23年5月1日、太陽光発電設備等の工作物に関する建築基準法の適用除 外に係る改正については平成23年10月1日に施行いたします。

[PDF]

このため、以下のような厚生労働大臣が関与する手続の簡素化・要件の緩和を行う。 また、手続の簡素化・要件の緩和に伴い、不適切な事例が発覚した場合に備え、受入病院に対する. 報告徴収や立入検査の権限を整備する。 改正前の臨床修練制度

[PDF]

教育職員免許法・同施行規則の改正及び 【免許】 義務教育学校制度の創設や学校現場における多様な人材の確保が必要 教職課程に係る科目区分の大括り化・履修内容の充実

普通自動車の免許で125ccまでのバイクに乗れるように法改正をしようという動きがありますね。 なんでも2018年頃なんて噂も出ているようですが、結局いつ頃に実施されるのか気になるところですよ

6免許に係る制度の変更概要について[pdf形式:365kb] 6免許に係る免許申請時に必要な添付書類等について[pdf形式:445kb] なお、これら6免許に係る実務経験従事証明書の参考様式を以下に掲載していますので、免許交付申請の際にご活用ください。

[PDF]

6月5日、法務省は、相続手続を簡素化する「法定相続情報証明制度」(仮称)を新設すると発表した。 年内にパブリックコメントを実施した上で、今年度中に不動産登記規則を改正し、来年5 月の運用開始 を目指すという。

2019年4月から「有期事業の一括制度」の地域要件が廃止となります。 2019年4月から建設業に係る事務手続きが簡素化! 2018年7月、厚生労働省「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則の一部を改正する省令案要綱」を労働政策審議会に諮問し

[PDF]

教育職員免許法・同施行規則の改正及び 【免許】 義務教育学校制度の創設や学校現場における多様な人材の確保が必要 教職課程に係る科目区分の大括り化・履修内容の充実

[PDF]

ものに係る同意手続を簡素化する。 (第48条、第85条の3及び第87条の2) ⑦ 土地に共有者がある場合等、代表者一人を選任し、共有地に係る一人の 事業参加資格者等とみなす。 (第113条の2) (2)独立行政法人水資源機構法の一部改正

[PDF]

2.懸念度が低い輸出先、優良輸出者に係る手続 きの見直し (1)国際的動きを踏まえた手続き簡素化の検討 (2)同盟国等向け輸出に関する手続きの一層の 簡素化 (3)海外子会社包括許可制度の定期的レ

みなさん、こんにちは。 今回は、確定拠出年金・確定給付企業年金の法改正についてまとめます。 平成30年5月1日より、確定拠出年金における運用の改善、中小企業向けの対策、確定拠出年金及び確定給付企業年金におけるポータビリテ

[PDF]

宅地建物取引業を営む者について免許制度を実施し、必要な規制を行うことにより、業務の適正な運営と宅 地建物取引の公正を確保するとともに、宅地建物取引業の健全な発達を促進し、もつて購入者等の利益の保護 と宅地及び建物の流通の円滑化を図ること

[PDF]

財務省関税局において、平成27年4月~6月にかけて、学識経験者、貿易関係者を委員とする「申告官署の自由化・通関業制度 のあり方に関する研究会」を開催。申告官署の自由化の基本的枠組み及び通関業制度全般に係る論点について検討を行い、そ

2 制度の概要. 実験試験局に係る免許手続は、通常、免許申請→審査→予備免許→落成検査→免許のプロセスを経ますが、特定実験試験局では、一定の条件※の下、これらの手続を簡略化し(予備免許手続、落成検査の省略)、申請から免許までの期間を、1

6免許に係る制度の変更概要について[pdf形式:365kb] 6免許に係る免許申請時に必要な添付書類等について[pdf形式:445kb] なお、これら6免許に係る実務経験従事証明書の参考様式を以下に掲載していますので、免許交付申請の際にご活用ください。

みなし相続に係る相続税の納税猶予の適用を受ける場合において、贈与税の納税猶予の免除届に関する添付書類の提出が不要になる等の手続きの簡素化が行われます。 以上が、平成31年度の特例事業承継税制に関する改正事項です。

[PDF]

手続の簡素化・迅速化に向けた見直しを行うこととされている。 以上を踏まえ、企業が活動しやすいビジネス環境整備を図る観点から、本アクションプラン に基づき、登記事項証明書の添付省略やオンライン手続の利用促進等、手続の簡素化・迅速化

無線局免許手続規則(むせんきょくめんきょてつづききそく、昭和25年11月30日電波監理委員会規則第15号)は、電波法に基づき無線局の免許・登録および高周波利用設備の許可に関する手続きについて定めることを目的とする総務 省令である。

[PDF]

2.懸念度が低い輸出先、優良輸出者に係る手続 きの見直し (1)国際的動きを踏まえた手続き簡素化の検討 (2)同盟国等向け輸出に関する手続きの一層の 簡素化 (3)海外子会社包括許可制度の定期的レ

(3)提出先が一元化される連結納税の承認申請関係書類について(提出不要を含む) 〈対象手続一覧〉 (※)の届出書は、平成31年4月1日以後に、その提出の基因となる事由が生じたものが対象です。 【参考】国税庁 国税関係手続きが簡素化されました

[PDF]

簡素化を図る方向で酒税制度の全般的な見直しを行う こととし,平成18年 度税制改正までに結論を得る。」 との記載がある。 これらの答申大綱を踏まえ財務省が作業に入った。 ひらたく言えば節税ビールが増え,酒 税の大部分を占

平成30年度介護保険制度改正に向けての検討事項(その4) 平成28年9月20日(tue) 平成30年度介護保険制度改正に向けた検討事項のうち、「その他の課題」についての論点を具体的にご紹介いたします。

1 未婚のひとり親に対する税制上の支援措置(厚生労働省)(PDF:106KB) 所得税 21 中小企業者等が特定経営力向上設備等を取得した場合の特別償却又は法人税額等の特別控除(中小企業経営強化税制)の拡充及び延長(経済産業

[PDF]

酒税法及び酒類業組合法の一部改正(免許の拒否要件の追加、酒類の表示に関 する命令規定の整備、酒類販売管理者の選任規定の新設) 酒税法等の一部改正(酒類の分類を4種類に簡素化、一部酒類の定義を改正) - 13 -

[PDF]

また、手続の簡素化・要件の緩和に伴い、不適切な事例が発覚した場合に備え、受入病院に対する 報告徴収や立入検査の権限を整備する。 改正前の臨床修練制度 改正後の臨床修練制度 受入病院 ・厚生労働大臣が指定した病院